コラム&レポート

雨の日でもランニングしたい!シャワーランにおすすめなアイテム特集

  • HOW TO
  • ギア

雨の日でもランニングしたい!シャワーランにおすすめなアイテム特集

ランニングしようとした時の雨ってうんざりしますよね…
そんな雨の日や梅雨の時期のランニングはモチベーションが下がりやすくなります。でもマラソン大会やレースは雨天でも開催されますし、雨だからランニングしないってことにはなりませんよね。

みなさんは雨を楽みながら走る「シャワーラン」をご存じでしょうか?
まるでシャワーを浴びながら走っている気分で爽快にランニングができるのでおすすめです!そんな「シャワーラン」を快適に楽しむためのアイテムを今回はご紹介していきます。

シャワーランのメリット!

雨の日はランニングに適していない、走らないという方も多いですが、時期や考え方によってはメリットもあります。春から夏にかけての時期は気温と湿度が上がり、暑い日差しは体力や水分を失いやすくなり熱中症や脱水症状になりやすくなります。でも雨の日は暑い日差しがなく気温と体温を下げてくれます。湿度が上がると呼吸が楽になります。花粉症の方も花粉が気になりづらいのもメリットです。

シャワーランをする格好

シャワーランを行う時の服装はできるだけ水を吸収して重たくならない素材を選びましょう
綿の比率が高い物を選んでしまうとウェアが水を吸って重くなったり、体温が奪われてしまいます。できるだけ水をはじくポリエステルやナイロン素材で防水・撥水加工が施されたジャケットがオススメです。直接肌ををぬらさない服装を選びましょう。また、雨の日は視界が悪くなるため、晴れた日とは違う対策が必要です。自分の視界を確保するためのキャップや走っているときに車のドライバーや、周りの歩行者が気づきやすい様に蛍光色を中心に黒や青などの色を避け明るい色のウェアを選びましょう。
腕に反射板やつけるタイプの反射板や反射板が付いたキャップなどもおすすめです。

シャワーランの注意点!

出典:Unsplash

シャワーランには視界が悪くなること以外にも何個か注意点があります。

①地面が滑りやすい!

マンホールや側溝など注意が必要で避けて走りましょう。周囲の音や、車の視界も悪くなるので車通りが少ないコースを走るのも大事です。

②晴れの日以上に靴擦れや足のマメに注意!

足元が雨で濡れ皮膚がふやけた状態になっています。
そのため、皮膚がダメージを受けやすくなっているのでその対策が必要です。
例えば、5本指靴下などがおすすめです。5本指ソックスは各指先が独立しているので指同士が擦れて起きるトラブルを防ぐことができます。5本指靴下は雨の日だけではなく晴れの日でも使用できるので1本試してみるのもおすすめです。

③体温が下がりすぎる!

走っている最中は体が温まっているので寒さを感じづらいですが、ランニング中に長く休んでしまうと濡れたウェアによって体が一気に冷えてしまい体調を崩してしまう恐れがあります。
雨の日のランニングではできだけ走り続け、クールダウンなどもシャワーを浴び体が冷えない状態で行う事が大切です。

以上のことに注意して雨の日のランニングを楽しみましょう。

シャワーランを楽しむおすすめアイテム!

シューズ

どんな天候でもアクティブにOnウォータープルーフランニングシューズ

悪い路面でも走れる防水素材「GORE-TEX」搭載したasicsトレイルランニングシューズ

ウェア

ジャケット(Men`s)

ジャケット(Lady`s)

ランニングキャップ

五本指ソックス

その他小物

まとめ

出典:Unsplash

いつも走っている道も雨の日に走る事でいつもと違う気分で走れるのではないでしょうか?しっかり雨対策をしてうんざりな雨の日も楽しく過ごしてみましょう!

記事をシェアしよう